薄い・厚いも調整OKなファイル!背幅が変わるってこんなに便利

こんにちは。まあしゃです。

昨日の夜から急に、喉の右奥が痛くなってしまいました…。

風邪か!?と恐る恐る過ごしております。

そしてやたらと温かい飲み物をすすっています(笑)

子供に移ったら申し訳なさすぎるのでマスク生活か。

明後日は健康診断なので、ついでに診てもらおうかな…。

今からじゃ遅いとわかっていますが、

ニンニクのオイル漬けを朝からせっせこ作っていました(笑)

アホエンという成分が免疫力を高めてくれるらしいですよ!

熱しすぎると減ってしまうので、湯銭でじわじわアホエンを増やすのが良いそうです。

さて今回は、NOVITA(ノビータ)というコクヨのファイルと、

ヒクタスというKINGJIMのファイルをご紹介してみようと思います♪



どんどん増える書類、膨らむファイル…

私は割と書類の管理が多い職場に勤めていたので、

如何にして書類を整理整頓するかが課題でした。

ちょっとでも積み重ねようものならどこに何があるのかわからなくなってしまうので

都度きちんと収納しなければなりません。

よって項目別にそれぞれのファイルを作成してファイリングしていくのですが

1つのリフィルに数枚の書類を入れたりするので、すぐにパンパンになってしまうのです。

あなたも経験があるでしょうか。

パンパンになったファイルって、表紙が閉じないんですよね(笑)

ぱっかーと開いたままになってしまって、だらしがないのです。

私はお客様と接する機会が多いので、

お客様の前にそのファイルを持って行くことに抵抗がありました。

そこで出会ったのがこの、ノビータというファイルです。

書類のボリュームに合わせて背幅が調節可能!

こちらのファイルは、写真のように5段階の折り目がついています。

img_20161005_094345

書類のボリュームに合わせて調節ができるようになっているのですね。

もちろん、折ったからと言って中身がはみ出てしまうことはありません。

このように、ちゃんともともとが長めに設定されているので安心です。

書類が丸まらないのでファイルに変な癖がつくこともなく

快適に収納することができますよ。

容量は、20ポケット・40ポケット・60ポケットタイプがあるので、

用途に合わせて選ぶことができます。

サイズはA4・B5・A5・長封筒サイズがあります。

その他に、ポストカード・カードホルダーや、

フォトアルバムポケットブックタイプも発売されています。



枚数が増えても大丈夫!リフィルを増やせるクリアファイル

新しいクリアファイルを買って、うきうきで収納。

始めのうちはまだ余裕があるので綺麗にファイリング。

でもそのうち、中のリフィルが足りなくなって、仕方なく1つのリフィルに何枚も入れたり。

もう1冊ファイルを買い足したり。

誰しもが経験のあることではないでしょうか。

私も、お客様に商品の説明をする際にクリアファイルを使っていました。

ところが、そのレジュメが年度ごとに更新されるため、

枚数が変わって収納できなくなってしまうことが多々あったのです。

せっかく枚数に合わせてファイルを選んだのに…とがっくりしてしまいます。

そんな時に「こんなのがあるんだ!」と思ったのがこちら。

KINGJIMの、ヒクタスというクリアファイルです。

その名の通り、必要に応じて「引く」「足す」が自由自在にできる、

ありそうでなかった(そして欲しかった)商品。

あと1枚リフィルが足りない!という時も。

リフィルが余り過ぎていて重いからちょっと抜きたい!という時も。

自分の好きなページ数に調整できるのです。

「リングのとじ具がついているバインダーを使えばいいじゃん」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも私は個人的にはやはり

持ち運ぶことも考えると少しでも軽い”とじ具なし”タイプ

クリアファイルがいいのです…!ちょっとしたこだわりです(笑)

カラーバリエーションは、マットカラーのものから透明カラーのものまで

多く販売されていますよ。

また、大判の書類も見開きで収納できるサイドインタイプもあるのが嬉しい…。

気が利いてます。

(私も、大きい書類はしかたなく折って収納していたのでこれは有難い。)

こちらもカラーはマットカラーと透明カラーがあるので、

用途や自分の好みに応えてくれます。

サイズは現在、A4・B5があります。

ちなみに…NOVITAαという商品

なんと、NOVITAαという商品は、

背幅が変わる上に、リフィルの調整も可能な商品なのだそうです。

※正しくは、6ポケットと12ポケットある「ポケットファイルα」なる薄型ファイルを、「クリアーブックα」「ベースブックα」というファイルに追加・入れ替えできるという商品です。

自分で中身を都度カスタマイズできるのが、いかにも様々なシーンで活躍しそうです。

どんどん充実化するオフィス用品。

これからにも期待ですね!

では、今日はこのへんで。


ネットでの購入をお考えの方はこちらから

画像をクリックして、Amazonのお買い物ページへ移動できます

↓↓↓

▼ノビータ

▼ヒクタス

スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280