ノートはおしゃれでなんぼ!表紙に一目惚れ♡@コトノイト軽井沢文房具コーナー

こんにちは。まあしゃです。

皆さんはカフェにはよく行きますか?

私は出産してからは一人でゆっくりすることはなくなりました。

旦那さんとお出掛けして、ついでに寄ることはありますけどね。

子供がもう少し大きくなったら、また行ってみようかな。

カフェって、美味しいコーヒーももちろん嬉しいですが、そのコーヒーを片手にゆっくりできる時間が何より贅沢ですよね。

その空気を買っているような感じ。

手帳を見返してみたり、考え事をしてみたり。

これからの季節、特に気持ちがいいですね。

さて今日は!

軽井沢で出会ったもの第二弾。

オシャレなカフェが似合うノート

mon carnet de poche(私の手帳)という海外のノート(と、おまけ)をご紹介しますね。



美しい水色の表紙に目を奪われる

軽井沢チャーチストリート内にある、コトノイトというお店。

食器(旦那さんが好き)が並んでいたのでつられるように入店。

流し見していたら、奥に文房具コーナーを発見

どうやらドイツやフランス、ロシア等海外の文房具を集めておいてあるらしく、全てとてもデザインが可愛い。

棚2段分くらいしかなかったのですが、どれもこれも欲しくなるようなものばかりチョイスされていて何とも…お店のセンスがきらりと光っておりました。

上段には水をつけて溶かすタイプの絵具セット(1,000円!安い!)や色鉛筆、ペン類。

下段にはノートやメモ帳類。

見ているだけでもウキウキとニヤニヤが止まりません。

絵具セットも買おうかと思いましたが「使うか?」と冷静な方の私に止められてやめました。

その中でもひときわ目を引いたのがこちらのノート。

img_20161004_101039

分厚くて丈夫そうなクラフト紙でできています。

この、使い込みたくなる感じ、わかりますかね。

ボロボロになるまで書き込みたい…!

いい味が出そうです。

img_20161004_101112

そしてそして、中身がまたオシャレでして…。



中身にフォーカス

dsc_0095

最初は横罫線タイプ。

所謂普通のノートのようになっています。

122ページあります。

dsc_0096

真ん中は方眼紙

かなり四角が小さいです。

64ページあります。

dsc_0097

最後は無地

真ん中に切り取り線が入っているのでいかようにも使えそう。

どう使うかは頭の固い私には今のところ思いつきませんが(笑)

どなたか教えて下さい。

測ってみたら、切り取った紙は縦13.5cm、横18cmになるみたいですよ。

112ページあります。

ちなみに、もちろん切り取らなくても無地のページとしても使えます。

計288ページとたっぷり書けるのも嬉しいですね。

ちなみにサイズはB5サイズです。

img_20161004_100600




3種類の用紙から成るノート、ありそうでなかなかないですよね。

そして、如何せん紙がしっかりしています。

なんともインクをちゃんと吸収してくれそうないい質感。

重いなぁと思ってはいましたが、実際に計ってみたら720グラムもありました(笑)

ずっと鞄に入れておくにはちょっと重いかも…。

(でもカフェには持っていきたい!絶対に可愛いから!)

金額は、1,200円+税とちょっとお高めでしたが、迷わず購入。

…いや、嘘。

ちょっとは迷いました。

最近散財しすぎなので…。

でも結局なんだかんだで周囲に呆れられながら購入

日本ではなかなか見ない代物なので、ネットで購入するか輸入物のお店を見に行ってみるしかないと思います。

気になった方はぜひ!

おまけ

同時にこちらも購入しました。

●Centropen DOCUMENT 0.1

200円+税

dsc_0100

細字が書ける嬉しい水性ペン。

0.1ってかなり細いのではと思いましたが、書いてみたら細いながらもしっかり綺麗に書くことができて感動。

水色のボディがなんとも可愛らしい。

ペンケースに入れたらどんな感じかなと想像してぐふぐふ言いながら購入。

●DELTA EK22004

130円+税

dsc_0104

こちらはシャープペンシル。

これまた外国っぽいデザインに惹かれて購入(ロシア)。

0.5芯で、軽くてスラスラと書きやすい。

ボディが三角形になっているので握りやすくなっているのです。

これならラバーグリップがついてなくても手が疲れません。

芯の出方もなんか可愛い。

ちょこん。

img_20161004_100542

他にも色々なペンがありましたよ。

ただし、替え芯がないタイプのものもありましたので注意!

わからなければ店員さんに訊けば丁寧に教えてくれます。

※ちなみに…

伊東屋さんでは芯を入れ替えられないタイプのものも、持って行って相談することができるようです。

文房具を買った後は…

このお店、奥が小さなカフェスペースになっているので、買ったものを眺めながらゆっくり休憩することができます。

このカフェがまた人が少なくてオシャレ。

ゆっくり静かにしたい人には穴場かも…!

水を入れるコップがカラフルでめっちゃ可愛かったのが印象的。

写真なくてごめんなさい。

窓の外は静かで、緑の見える風景。

非日常を感じることができますよ。

軽井沢へお越しの際はぜひ寄ってみてください。

おすすめです。

今回は軽井沢のおすすめ記事のようになってしまいました(笑)

また行きたいなぁ。

では、今日はこのへんで。

スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280