ポストイットケースを自作したい♡簡単な作成方法を公開

前回は市販のポストイットケースをご紹介しましたが、今回は手作り編です。

手作りと言っても、シンプルな材料&道具でとても簡単にできますので気軽にチャレンジしてみて下さいね。どんどんふせんを使いたくなること間違いなしです!私も既に2つ作りましたが、可愛いデザインの紙が沢山あるのでいくつも作りたくなってしまいます…。

今回は、75mm×75mm以内の規格のポストイットであれば入るケースの作り方をご紹介します。正方形のポストイットはもちろん、大きなハートや星形のポストイットも収納することができますよ。

▽さっそく使用中。大判なので普通にメモパッドとしても使える。

img_20161215_093459

<用意するもの>

  1. 厚紙(17.5cm×8cm)
  2. 好きな柄の紙
  3. 2に合う柄のマスキングテープ
  4. のり
  5. ハサミ
  6. 定規




まずは「厚紙」に17.5cm×8cmの印をつけてカットします。

img_20161214_190916

厚紙は何でもよいですが、宅急便で使用される厚紙封筒などを再利用しても良いですし、要らないスケッチブックなどの表紙を使っても良いです。私は後者にしました。なければ100均などでも販売されていますし、どうせ「好きな柄の紙」を貼り付けてしまうので丈夫そうな厚紙であれば本当に何でもOKです。

「好きな柄の紙」の裏面を上にし、真ん中に①を乗せます。

img_20161214_190949

四方から折り目を付けていきます。少しぐらいはずれても気にしなくてOKですが、なるべく綺麗に出来たらなお良しです。

img_20161214_191007

<好きな柄の紙について>

市販のデザインペーパーや包装紙などを使用しても良いですが、無い場合は無料の素材をダウンロードできるサイトがありますので活用してみて下さい。参考までにいくつか載せておきますね。プリントする際は、フルカラー設定するのをお忘れなく!

めぐりんプリントアイランド

ラッピングペーパー素材無料ダウンロード – 包装紙パターンジェネレーター

ミキシーボ

SANPO堂

Dandyism-neco

La petite vie de Ci – Glaces à gogo

手づくりファクトリー





②でつけた折り目の通り、「厚紙」と「好きな柄の紙」を糊付けします。手で押さえてしっかりとくっつけましょう。テープ糊でもスティックのりでもOKですが、液体のりの場合はつけすぎて紙がふやけないように量には気を付けましょう。

img_20161214_191049

両サイドの短辺(8cmの辺)にマスキングテープを貼ります。表も裏もぐるりと一周貼ってしまいましょう。短辺は折り目が汚くなってしまいがちですが、マスキングテープを貼ることによってごまかすことができます。

表面はこんな感じ。

img_20161214_191130

裏面はこんな感じ。

img_20161214_191150

表面を綺麗に仕上げたいので、切れ目を予め長めにしておいて、裏面に折り込めるようにしておくと綺麗に仕上がります。

img_20161214_191230




裏面の真ん中に二本線を引きます。両サイドからそれぞれ8cmの部分に線を引くと、二本の線の間が1.5cmになります。

img_20161215_095942

⑤の線の通りに折ります。折る際は、定規を線にあてて折ると簡単に綺麗に折ることができますよ!多少汚くなってもごまかすことが出来るので、気にせず思い切り追ってしまいましょう。

img_20161214_191400

⑤の折り目の間にもマスキングテープを貼り付けます。④同様、ぐるっと一周貼ってしまいます。折り目がしわしわになって気になる場合も、このマスキングテープでごまかすことができるのです!

img_20161214_191420

この際も、綺麗に仕上げるために④同様マスキングテープの切れ目が裏側に来るようにしましょう。これでケースは完成です。

img_20161214_191437




最後に、収納したいポストイットの一番後ろに糊を付けてケースに貼り付ければ完成です!バッグに入れてもちょっとやそっとのことでは落ちないように、しっかりとくっつけるのがポイントです。

img_20161214_191804

一番後ろの1枚だけ使えなくなってしまいますが致し方ない…。

一度はがしたポストイットは粘着力が劇的に弱まって頻繁に落ちてしまうようになるので、一度ケースに貼り付けたら、上から一枚ずつ使うようにして下さいね。

また、ポストイット以外にも、大きささえ収まればメモパッドケースとしても使用することができますよ!方法は同じで、収納したいメモパッドの一番後ろに糊を付けてケースに貼り付けるだけです。

img_20161214_191837

いかがでしたでしょうか。

友人などへのプチプレゼントに、ふせんをそのままあげるよりもこのようなケースとセットにして渡せば更に喜んでもらえそうですよね。デザインペーパーも、アイスクリーム柄や花柄など本当に可愛いものばかりなので、ふせんのデザインや色に合わせて作ってみるのも楽しいですね。

スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280