珍しい輸入文房具屋さん!SCOSスコス@東京本郷に行ってみた【おすすめ】

みなさんは文房具屋さんが好きですか?私は大っっっ好きです。

文房具屋さんを見かけたら、例え何度も行ったことのあるお店でも100%入ります。

子供もいるので普段は行きやすい場所にある文房具屋さんにしか行きませんが、今回は、東京は本郷三丁目にあるSCOS(スコス)という輸入文房具屋さんに初めて足を運んでみました。

以前から私の記事に時折登場する「本郷の輸入文具店」とはこちらのこと。旦那さんは行ったことがあるのですが私は行ったことがなかったので、今回ようやく念願が叶ったというわけでございます。



▽可愛らしい外観。雑貨屋さんのように見えますね。

img_20170109_141739

店内を写真に撮るのはなんとなく憚れたので、お店の写真は外観だけ…。

ほぼ輸入文具を取り扱っているお店なので、普段は目にしないような珍しい文房具が所狭しと鎮座しておられる。筆記具は特にですが、ドイツのシュナイダーのものが多いような気がしました。紙類もそうですが、筆記具類が豊富に取り揃えてあって素晴らしい(私は文房具の中でも特に筆記具が好きなのです)。1歩踏み出すごとに何十分も見ていられるくらい、どれも見たことがないものばかりでワクワクが止まりません。多分、近所にあったら毎日通ってます。というか住みたい。途中から旦那さんが疲れてスタバに休みに行くほど長い時間見ていたみたいです。

さんざん吟味した挙句、これらを購入。これだけ購入して3,000円前後でした。本当は1,000円までに抑えておこうと思ったんですが…一度手に取ったが最後、やはりレジに持って行ってしまいますよね!

▽買ったばかりの文房具…ほほほ♡

img_20170109_113345

そしてそして、紙袋も可愛いんです。これプラス可愛いビニール袋にも入れてくれます(子供の遊び道具になってしまいましたので写真はありません)。

▽魔女の宅急便のキキが抱えてそう…(イメージ)

img_20170109_113327

文房具好きがあまり周りにいないからか、わかってくれる人がいないのですが、紙袋から出すまで(家に持ち帰るまで)が楽しいんですよね。その時間を楽しみたいが為に袋に入れたまま数日間飾っておくこともあります(笑)

では早速、購入した新顔さんたちをご紹介したいと思います!




最初に気に入ったのがこちら。ドイツはシュナイダーのシャープペンシルです。ペン先は収納できるようになっているのですが、収納した状態でのサイズは14cm強。長さも太さもちょうど良く、私の手(大きめです)に合っているようでかなり持ちやすい。芯の太さは0.5mmです。イエロー・パープルの他にはブラックがありました!日本にありそうでない色合いがたまりません。

200円(税抜)/1本

img_20170109_113304

トルコのメーカー、ADELの消しゴムです。ガムみたいな見た目と質感が珍しくて購入。子供向けなのか可愛いイラストがプリントされています。これはイエローですが他に2色(たしかグリーン・ピンクだったような…)がありました。使い心地は正直なところあまり期待はしていなかったのですが、意外と消しやすかったです。透明なフィルムに入っているので、すぐに使わない場合もしばらく観賞用にできますよ!

50円(税抜)/1個

img_20170109_113234

チェコのメーカー、コヒノールの消しゴム。2個セットで108円なので迷わずカゴへイン!旦那さんには「消しにくそうwww」と笑われましたが、意外と消しやすかったですし消しカスも思っていたよりはまとまってくれました。何が気に入ったってこのおもちゃみたいな色あいと模様です。

100円(税抜)/1パック(消しゴム2個)

img_20170109_113158

船とフクロウ。ペンケースに入れたら可愛いだろうなと思いませんか!消しやすさなんて二の次(意外と消しやすいけど)!

img_20170109_113217



フィンランドのメーカー、ヘルリッツのフレキシブルノート(A5)。実は赤いものは既にもっていて、使い勝手が良いので今回もう1つ購入。サイズはA5以外にも、小さいA6サイズから大きいA4サイズまで揃っていました。カバーの材質は、布のような感じのものから画像のようなポリプロピレン製のものなどバリエーション有り。ノートにしては値段が張るような気がします、カバーを使いまわすことができるのでコスパは良いと思います。カバー装着方法は、ノートの真ん中をゴムで固定するだけの簡単構造。なので正直な話、中身はサイズさえ合っていれば他のものでも問題なく使うことができますし、私もそうしています。

670円(税抜)/1冊

img_20170109_113249

シュナイダーの万年筆。同じデザインでローラーボールペンバージョンもありましたのでその辺りは好みで選択を。

550円(税抜)/1本

img_20170109_112928

お花の模様。ピンクはピンクでも品があっておしゃれなピンクに一目ぼれ。

img_20170109_113121

はい出ました、色・模様違い同時買い。ほかにもド派手な赤いデザインやキラキラしているデザインや蛇みたいな妖艶なデザインのものがありました(写真撮影自粛)。文字では伝わらないと思います、ごめんなさい。

550円(税抜)/1本

img_20170109_113010

こちらはダイビングをイメージしたのか貝殻&シュノーケルの模様。

img_20170109_113101

と思いきや、ゴーグルではない普通の眼鏡が幅を利かせている。

img_20170109_113033

サイズはキャップを閉めた状態で15cmほど。太さはそこまで太くないですし軽めなので、やや大きめな気はしますが女性でも問題ない使用感です。右利きですが右手でカメラを持っているので左手で持っているだけです。

img_20170109_112947



★万年筆を購入すると予備インク+説明書が無料で貰えます。ちなみに私が今回購入した万年筆にはすでに未開封のインクが1本ずつ入っていました。

img_20170109_113137

シュナイダー用の万年筆インク。これは6本入りですが、30本くらい入っていて500円前後の商品もありました。断然そちらの方がお得ですが、「そんなに使うか?」と自問自答した挙句こちらに。ちなみにローラーボールペンも、ペン先がペンについているタイプのものはこのインクで使用できるそうです。

180円(税抜)/1箱(インク6本)

img_20170109_112905

これまたシュナイダーのFaveというボールペン。ブルー・ブラックの他にはレッド・グリーンがありました。私はインクを使い切った後に別のインクを入れて使うことを考えて、可愛いと思えるブルーとブラックを選択。全色買っても良かったですけどね。

100円(税抜)/1本

img_20170109_112842

いかがでしたでしょうか。

行ったばかりなのですがまた散財しに行きたくなってしまいました。文房具も洋服と同じく人それぞれに好みがあるものです。今回は私が購入したものだけなので、SCOS(スコス)の魅力はまだまだ語り切れていません。お店は不定休なので、ぜひ開いている日時を確認の上、一度足を運んでみて下さいね。きっと好みの文房具が見つかると思います!

スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280

コメント

  1. ゆりか より:

    はじめまして!
    初コメントです。
    私は中学1年生の女子です。
    私も昔っから文房具が大大大大大好きです!(笑)
    (ここからかなり語ります。ご了承ください笑)
    自分のペンポーチも2つありますがどちらもパンパカパンでして・・・(笑)
    メインペンポーチの方にはシャーペン4本、鉛筆5本、消しゴム3個、修正テープ2個、のりが3個、はさみ、ホッチキス、ボールペン、カラーペンが数本、マイネームペン、鉛筆削り、予定表やテスト計画の紙など・・・(下の部分に入れられるようになってます)。たっくさん入ってます。
    サブペンポーチの方も蛍光ペンや単語帳、マスキングテープ、穴あけパンチなどなど・・・。
    でも勉強に全部使うんですよ、嘘って思うかもしれませんが。
    授業中も友達に貸してって言われたり、「あって良かった!」って思ったり。
    他にも「カラーペン用ペンポーチ」を作っております。
    スクールバッグのような見た目でたくさん入るので、セリアで購入した24色のクレヨン、18色のカラーペンのプレイカラーF、ジュース12色ボールペン、ジュースメタリックボールペン、セリアで購入した水彩色鉛筆・・・。
    セット物たくさんです(笑)
    全部絶賛使用中です(笑)
    こんな感じで文房具大好きなので、スリムなペンポーチに憧れながらも今のペンポーチは絶対変えたくないって思ってます。

    すごく共感できることばかりです!
    これからも読ませてもらいますね。
    長文失礼しました。

    • まあしゃ より:

      ゆりかさま

      コメントありがとうございます。
      いくつもペンケースを作りたくなる気持ちわかります。今でも色んなペンケースをとっかえひっかえしています!(笑)
      使うかもと思うと持ち歩きたくなってしまうんですよね。確かにあって助かることもよくありますし。
      いつも読んでいただきありがとうございます。パソコンも新しくしたので、これからも少しずつですが記事を更新して行きます。
      今後とも宜しくお願いします。