シャーペンを改造したい!クルトガetcの簡単改造方法まとめ

皆さんはシャーペンの改造をしたことがありますか?この記事を見て下さっているということは、改造に興味がある方なのかもしれませんね。

シャーペンの改造と聞くと「難しそう」と感じるかもしれません。ですが、きちんと手順を踏んで丁寧に作業すれば、意外と簡単なものみたいです。

この機能がもっと持ちやすいシャープペンシルに付いていたらなぁ…

このデザインでもっと使いやすいものがあったらなぁ…

一度は思ったことがあるのではないでしょうか。なかなか100%自分好みのものは見つからないものですよね。ならば改造してしまいましょう!ということで、今回はシャープペンシルの改造方法についてご紹介していきたいと思います。

(私もそうでしたが)ハードルが高いと感じていた方も、何度か実践してみたことがあるという方も、ご一読いただければ幸いです。意外と難しいものではなさそうですよ。



おすすめ!ドクターグリップ×クルトガの改造方法

クルトガは軸が細いので、太い軸が好みの方にとっては少し物足りなく感じることもありかと思います。そういった時には、ドクターグリップにクルトガエンジンをくっつけてしまいましょう!

<用意するもの>

  • ドクターグリップ ※クルトガと同系色が良いかと思います
  • クルトガ ※ドクターグリップと同系色が良いかと思います
  • 接着剤
  • はさみorカッターorのこぎり
  • (やすり)

いくつかわかりやすい動画を載せておきますので参考にしてみて下さいね。

▽【ミュートOK】音声なしですが、分解から組み立てまでを順序立てて、文字で説明してくれるのでわかりやすい動画です。

▽【ミュートOK】分解のシーンはカットされていますが、組み立ての部分は文字で丁寧に解説してくれているのでわかりやすい動画です。

 

▽分解のシーンはカットされていますが、組み立ての部分は音声付きです。




デルガード×クルトガの改造方法

デルガードの芯が折れない構造と、クルトガの文字が太らないエンジンを合わせてしまおうというのがこちら。この二つが組み合わさったら最強です。

<用意するもの>

  • クルトガ
  • デルガード
  • セロテープ
  • 黒いビニールテープ
  • はさみorカッターorのこぎり

▽デルガードの分解方法はコチラ。

▽【ミュートOK】分解のシーンはカットされていますが、文字で丁寧に組み立て部分の説明をしてくれています。

太さが合わない部分はテープを巻いて、様子を見ながら調節していますね。

手先が器用でないと難しそうに見えますが、丁寧に落ち着いて作業すればある程度は綺麗にできるはずです。



あるものをプラスするだけ!サラサ改造の仕方

近頃は可愛いデザインのサラサも増えてきましたね。シャープペンシルとして使いたい方も多いのではないでしょうか。

▽スヌーピーデザインのサラサクリップ

商品画像1

引用元:http://www.zebra.co.jp/press/news/2013/1224.html

実はこのサラサ、あるものと合わせるだけで簡単にシャープペンシルにすることができるのです。ここではその方法をご紹介します。とても簡単に出来るので何本も作ってみたくなってしまいます。

<用意するもの>

  • 無印良品 選べるリフィルペンシャープペン用リフィル 0.5
  • サラサ
  • はさみ

▽とても丁寧にわかりやすく説明をしてくれています。そして簡単…!

好きなデザインのサラサをシャープペンシルとして使用したい場合はもちろんのこと、インクの切れたサラサがご自宅にある場合など、ぜひ試してみて下さい。

いかがでしたでしょうか。

こうやって見てみると、意外と自分でもできそうな気がしてきます。改造したものはもちろん市販されていないので、自分だけがオリジナルのものを持っているという喜びが癖になりそうですね!

改造そのものが公式の方法ではないので全て自己責任で、また、刃物を使用する際は充分に気を付けて作業を行うようにして下さいね。

スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280

コメント

  1. 林想記 より:

    林想記       私は変態です女の裸を改造するのが趣味です              改造シャーペンよりエロい動画をみた方がいいです                               ああ。はやくやりたいクッソーーーー                やりたいやりたいんだっよおーー