シャーペン「クルトガ」の0.3mm!使い心地レビュー!ピンクも豊富

こんにちは。まあしゃです。

もう11月も終盤、寒くなりましたね。

最近は腰痛に悩まされております。

あと、「食欲」(無限)と「胃の大きさ」がマッチしていない。

だから、食欲に身を委ねて食べ過ぎては後悔…の日々です!

さて今日は!

学生さんであれば(社会人の方も)1本は持っているのではないかな?

と思うのが、三菱鉛筆さんの「クルトガ」です。

今やどの文房具屋さんでも見かける、大ヒット製品となりましたよね。

どんな製品かピンとこない方は、過去記事を参照してみて下さいね。

「クルトガの種類・値段の違いが知りたい!人気シャーペンはバリエーションも豊富!」

日本でシャープペンシルと言えば0.5mm芯がメジャーかと思いますが、

罫線の細いノートに書く場合マスの小さい手帳に書く場合などは

「0.3mmを愛用しているよ!」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「文字が太らない」でおなじみのクルトガから

0.3mmタイプのものをご紹介してみたいと思います。

0.5mmに負けず劣らずデザインも豊富に発売されているので、

楽しんで読んで頂けたら幸いです。



まず、こちらがクルトガ0.3mmのスタンダードモデルです。

元々の値段は、本体価格450円+消費税となっております。

(カラーバリエーションは勿論、もっと沢山ありますよ!)

クルトガ スタンダードモデル 0.3mm

引用元:https://www.mpuni.co.jp/products/mechanical_pencils/sharp_pen/kurutoga/standard/m3_450_1p.html

0.5mmのものはエンジン部分がオレンジ色なのに対して、

0.3mmのものは黄色になっています。

これを知っておけば、うっかり太さを間違えて購入してしまった…

なんてことにならないで済みます。

実際に文字を書いてみると、書き始めに

0.3mm特有のヒヤッと感(折れちゃうんじゃないか!?という感じ)は多少あるものの

芯が折れることなくスラスラと筆記できました。

▼0.3mmと0.5mmの比較…見た目はあまり変わらない??

IMG_20181126_153853

まぁ、強いて言うなら、筆圧の強い方

書くスピードが速い(殴り書きのような感じ)の方

0.5mmの方が安心して使えるかもしれませんね。

クルトガエンジンのおかげで、文字が均一な太さになってくれるので

0.3mmでもあまり細く感じません

IMG_20181126_153825



やっぱり、とても書きやすい!

0.5mmよりむしろ0.3mmの方が扱いやすいし

文字も綺麗に見えるんじゃないか!?

というのが私の個人的な感想です。

私は、最近シャーペン自体を使用することが少なくなっていたのですが

この記事を機に、また使いたくなりました。

ボールペンを買いすぎてそのインクを消費したいがために、近頃は専らボールペン派なのです。。

女子向け!キャラクターやピンクのデザインも豊富♡

さてさて!ここでちょっと、日々頑張る女性陣のために

勉強や仕事のときに気分があがる、ピンクデザインのものをご紹介。

▼ミニーちゃん柄

▼マイメロディ柄

▼キキララ柄

▼スヌーピー(ベル)柄

▼アリエル柄

勘のいい方はお気づきかもしれませんが。

限定柄は、発売から日が経つにつれて品薄になるため

じわじわとネットで価格が高騰するのです…。

人気のスヌーピーやディズニーは特に。

もし好きなキャラクターがいる場合は、

店頭で見つけたらすぐに購入することをおすすめします!

無地のものより値が張りますが、後々欲しくなった時には

更に値段が上がっている可能性がありますので。

とは言っても、どんどん新しいデザインが出るので

全部買っていたらキリがない!というのが

正直なところではありますが…(笑)

いかがでしたでしょうか。

0.5mmファンの方も、クルトガ自体まだ使ったことがない方も

ぜひこの機会に一度、クルトガ0.3mmを試してみて下さいね。

スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280