キャンパスノートがやっぱりおすすめ!かわいいデザインも【文房具】

こんにちは。まあしゃです。

あなたはキャンパスノートを使ったことがありますか?

1975年から販売されている、日本の代表的なコクヨのノートです。

おそらく殆どの人が「使ったことがある!」と答えるのではないでしょうか。

今日はそんな、キャンパスノートの魅力に迫ってみたいと思います。

キャンパスノートファンの方も、「そこまで…」な方も、楽しんで読んで頂けたら幸いです。



キャンパスノートが人気の理由は?

まずキャンパスノートってなぜ人気なんでしょうか??

一見何の変哲もないノートですが、よくよく見てみると

そこには沢山の”理由”と”こだわり”があるようです!

①紙質が良い

まず第一にこれでしょう。

使ったことがある方ならわかると思いますが、どんな筆記用具でも書きやすいんですよね。

薄すぎず厚すぎず、ツルツルししすぎずザラザラしすぎず。

どんな人もストレスなく筆記できる。当たり前のように見えて、実は凄いノートなのです。

環境に配慮しつつ、書き心地も損なわないように、こだわりを持って品質管理されています。

②罫線が豊富

無題

引用元:https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/campus/list/index.html#kei

罫線が豊富なので、どんな用途にも順応することができます。

罫幅のバリエーションも5mm~10mmと他のノートに比べかなり豊富。

無地や方眼ももちろん揃っていますし、英語用・音楽用・縦書用まであるので

色々なニーズに応えられるようになっているのです。

③サイズが豊富

無題

引用元:https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/campus/list/index.html#kei

A4サイズから~ポケットに入るA7変型サイズまで、こちらもバリエーション豊富。

バッグのサイズや用途に合わせて、こちらも様々なニーズに応えられるようになっています。

④種類が豊富

例えば、ミシン目入りのカットオフタイプ「カットオフノート」

ビジネスシーンでも使いやすいデザインの「大人キャンパス」

シンプルで使いやすい「キャンパスダイアリー」

小学生向けから、中高生向けのノートまで…

とにかく中身やデザインの種類も、かなり豊富。

”キャンパスノートは学生が使うもの”というイメージがありましたが、そうではなく

大人もビジネスシーンで使用しやすいブランドになりつつあります。

▼大人キャンパス!使い方次第でアイデアも広がります。

ノートに書く内容は大きく2つに分けられます

引用元:https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/otona-campus/

⑤入手しやすい

歴史がある分、認知度も高いキャンパスノート。

どの文房具屋さんにも置いてある…と言っても過言ではありません。

ノートを切らしてしまって、また同じノートが欲しい時に

なかなか売っていないノートだと、もどかしい思いをすることになりますよね。

キャンパスノートはその心配がなく、欲しい時に手に入れやすいというもの人気の理由です。

1冊1冊が分厚くないので、ストックしておいてもかさばりませんしね。

⑥安い

1冊何百円もするノートと比べて、リーズナブルなのも魅力です。

(もちろん品質がとても良い割に、です。)

勉強や仕事でガシガシたくさんのノートを使う方にとっては、

まとめ買いできるのも大きな魅力。その方がもちろんお得ですよ。

デザインやお店にもよりますが、1冊100円以下で購入できる場合もあります。

▼よく見かける5冊セット!

無題

引用元:https://www.amazon.co.jp



かわいいデザインもたくさん!

シンプルなデザインのノートも良いのですが、

女性にとっては”かわいいかどうか”も大きなポイントですよね。

モチベーションにも大きく関わってくると思います。

キャンパスノートは、可愛いデザインのものも定期的に販売しています。

公式サイトを見てみると、1年間に3~6デザイン程度出しているようですね。

ただしどれも限定品なので、なくなり次第終了となりますので注意が必要。

▼2018年だけでもこんなに!

無題

引用元:https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/feature/ldg/semib5.html

また、こちらも限定品である場合が多い&値が張ります

ディズニーなどのキャラクターデザインも販売されています。

こちらも人気なので、欲しいと思う方は見かけたらすぐに購入した方が良いかも?

▼ディズニーなどキャラクターデザインも豊富♪

無題

引用元:https://www.amazon.co.jp

シンプルなのは味気ない…と感じる方におすすめです。

デコる手間も必要ないですしね♪



可愛い使い方・デコり方は?

と言いつつ、「自分で自分好みにデコりたい!」という方もいるはず。

私も、シールやマスキングテープを貼ってデコった経験があります。

実は、コクヨのHPに『Campusデコりサイト』というものがあり

全国津々浦々のデコりキャンパスノートを見ることができるのですが

なかなか気合の入ったものばかりなので、気になったものをいくつか載せさせて頂きます。

▼Campusの文字にゴールドで模様を描いている、凝った作品…。センスと根気が必要です。もうここまでいくと芸術作品ですね。

無題

引用元:https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/campus/decocam/

▼描くとぷくぷくするペンでCampusの文字を縁取っていて、柔らかい印象に仕上がっています。「JAPANESE」と書いてあるので、国語のノートでしょうか。

無題

引用元:https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/campus/decocam/

▼英語のノートでしょうか、ペンとマスキングテープのみでデコっているセンスの光る作品です。カラフルで、イラスト自体も独自のテイストで可愛いです。

無題

引用元:https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/campus/decocam/

▼アメリカンテイストの英語のノート。シンプルですが個性の光る1冊です。

無題

引用元:https://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/campus/decocam/

どれもかなり手が込んでいるので、マネをするのは難しい(時間がかかる)かと思いますが…

テイストなど、ぜひ参考にしてみて下さいね!

いかがでしたでしょうか。

シンプルで、何の変哲もない、昔からあるノート…

そんなイメージのキャンパスノートですが

実は、今も万人に愛されている理由がたくさんあるのですね。

文房具屋さんで見かけた際は、ぜひ手に取って中身を見てみて下さい。

「なにか書きたい!」という気持ちになること間違いなしです。

では、今日はこの辺で。

スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280