筆箱の中身紹介【高校生編】かわいいものからシンプルなものまで様々

こんにちは。まあしゃです。

いよいよセンター試験が3日後に迫ってきましたね。

受験生の皆さんは、重要事項の最終確認に入っている頃でしょうか。

さて今日は、高校生の筆箱の中身にフォーカスしてみたいと思います。

以前も取り上げたことがありますが、第二弾です。

(単に私が、人の筆箱の中身を覗き見るのが好き…というのもあります。)

同じく「人の筆箱の中身を見るのが好き!」というあなた

ぜひとも、楽しんで読んで頂けたら幸いです。



女子高生のペンケース…とにかくかわいい!

まずは女子高生の筆箱の中身らしく、

可愛くてこだわりを感じるペンケースからご紹介していきます。

どれも「快適に!楽しく!可愛く!勉強を頑張ろう♡」という意思を感じるものばかりです。

▼ピンクで統一していて可愛い♡

無題

引用元:https://twitter.com/_im_ringo_

中身

■シャープペンシル×2(オレンズ/クルトガ)
■蛍光ペン×5(マイルドライナー)
■カスタマイズペン(スタイルフィット)
■定規
■消しゴム(キャンパス)
■ダブルクリップ(べロス)
■グロス型ふせん(グロススティックマーカー)

パッと見ただけで「ほぁぁ可愛い」となるペンケース&中身。LOFTやネットで販売されている”ハートウインドウペンケース”(ピンク)に、ちょうど収まりの良い内容量です。

べロスのハートクリップも持っている学生さんをよく見ますね。参考書などを開いておくのに便利なので、クリップを愛用する方も多いようです。

スタイルフィットだけにさりげなく好きなディズニーキャラクターを取り込んでいるのが、控えめでなんとも素敵。定規や消しゴムまで可愛いピンクなのが、なんとも女の子らしいこだわりを感じてきゅんときます。

【2019.5.22追記】
グロス型ふせんが何だかわからなかったのですが、コメントにてご指摘いただきましたので、内容修正致しました。カミオジャパンから出ているなんともファンシーなふせんでございました。情報ありがとうございました。


▼可愛いペンケースの中身。でも意外と中身は…!

無題

引用元:https://twitter.com/na___diet

中身
■消しゴム×3
■定規
■シャーペンの芯
■蛍光ペン×3
■シャープペンシル×3
■ボールペン×4(ジムノック/サラサ)
■カスタマイズペン×2(スタイルフィット)
■ふせん

コクーニストというブランドの”ハート柄ペンケース”というなんとも可愛いチョイスですが、中身は「実用性を重視している」と言う感じがして、ガッツリ勉強している雰囲気がゴリゴリに出ています。

シャープペンシルのラバー部分も年季が入っていますし(もちろん誉め言葉です)、消しゴムもなかなかの使い込み具合!役割をまっとうできて、幸せものの文房具たちです。

ペンケースの容量が大きいので、これだけ入れても多少はまだ余裕が残りそうですね。


▼優しいカラーで統一された中身♡

無題

引用元:https://twitter.com/ayanooostudy

中身
■蛍光ペン×2(マイルドライナー)
■カラーペン×2(プレイカラー)
■ボールペン×3(ジェットストリーム/ジュース)
■カスタマイズペン(スタイルフィット)
■シャープペンシル×3(オレンズ/デルガードなど)
■クリップ×2
■消しゴム
■ホッチキス
■修正テープ
■ふせん
■書類とじ具×2
■? ※左上のは何だろう…本物のリップなのか、それを模したペンやふせんなのか…

ペンケースそのものが映っていないのが少し残念ですが、中身はふんわりしたカラーで統一された、女の子らしいペンケースの中身です。

クリップ等の小物も可愛らしいデザインのものを選び、ジェットストリームまでライトピンク軸のものを購入していて、こだわりを感じます。一番ピンクが好きなんでしょうかね。

学生さんがよく使うホッチキスなどの備品も揃っているので、どこでも快適に楽しく勉強できそうですね。






▼綺麗にノートをまとめられそうな、精鋭揃い!

無題

引用元:https://twitter.com/fuwafuwa_momomi

中身
■シャーペンの芯(グラファイト)
■消しゴム
■テープのり(ドットライナージュニア)
■カラーペン
■フリクション
■プレフィール単色×2
■カスタマイズペン×2(コレト/スタイルフィット)
■シャープペンシル×5(ドクターグリップ/クルトガ/カラーフライト)
■蛍光ペン×5

こちらもペンケースそのものが映っていないのが少し残念ですが、シャープペンシルは手に負担のかからないタイプを選んでいますし、中身はいい感じにこだわりを感じます。蛍光ペンがスヌーピーで揃っているのが可愛い。好きなキャラクターの文房具って気分が上がるので、うまく取り入れると色々と捗ります。

テープのり、学生さんはプリントなどをノートに貼る時などによく使いますよね。コクヨのドットライナージュニアというテープのりですが、ただのドットライナーでなく、コスメチャームという限定の可愛いデザインを選んでいます。使い切りでなく詰め替えもできるので長く愛用できます。(なんか宣伝みたいになったけど)


▼好きな(合う)文房具へのこだわりを感じる!

無題

引用元:https://twitter.com/tel_arara

中身
■繰り出し式消しゴム
■定規
■シャープペンシル×3
■水性ペン(トラディオ)
■カスタマイズペン(アイプラス)
■修正テープ×2(プチコレ)
■ボールペン×2(エナージェルインフリー)
■蛍光ペン×2(フィットライン)

シンプルなペンケーストラディオが入っているところが、私好み。修正テープも私が愛用しているプチコレだし、「沢山の文房具を見てきた中でここに落ち着いたんだろうなー」というラインナップ。

エナージェルインフリーを2本持ちたい気持ちわかります。ボディが透明なのも可愛いですし、インクの色も万年筆みたいで可愛いんですよね。それが透けて見えている様もいと可愛い。シャープペンシルやボールペンは特に、書きやすい気に入った文房具を何本か常に持っておくと安心します…。

中身が少ないシンプル派も素敵!

お次はちょっと中身が少ないバージョンです。

自宅にたくさんの文房具を収集していて、常に「どれも使いたい」欲が働き

なかなかシンプルなペンケースを完成させられない私としては

非常に憧れるところであります…。

▼プチプラをうまく活用!シンプルながら可愛い少数派!

無題

引用元:https://twitter.com/ilovetaishou

中身
■シャープペンシル(デルガード)
■カラーペン×2
■ボールペン×3(ハイブリッド/ジュース)
■定規

ダイソーのプラスチックペンケースに収まる程度の少数精鋭たち。「消しゴムどこ?」と思わなくもないですが、本当に必要最低限ですね。その中にさりげなく鎮座しているキャラクターものが華を添えています。

それより、「このシャーペンが壊れたらどうしよう!」と思ってしまってどうしてもシャーペンを2~3本は持っておきたい私としては、シャーペンを1本しか持たないというこの潔さ!憧れます。

まぁ実際、シャーペンが壊れることなんて早々ないんですけどね…。






▼好きなカラーを集めれば(自然と集まった?)勉強中も楽しく過ごせそう♪

無題

引用元:https://twitter.com/hiyo_study_

中身
■シャーペンの芯×2(シュタイン)
■消しゴム(アイン)
■定規
■油性マジック(マッキー)
■鉛筆(三菱鉛筆)
■カスタマイズペン(コレト)
■シャープペンシル×2(レックスグリップ)
■コンパス(ペンパス)
■はさみ(スティッキール)
■のり(PITシワなし)

来ましたレックスグリップ愛用者ですね!税抜100円という価格なのに軽くて書きやすいシャープペンとして、過去記事でもご紹介したことがありますが、この方は0.3mmと0.5mmを使い分けているようです。

ハサミ・コンパス・のりなどの文房具もきちんと揃えて持っているので、このペンケース1つあればどこでもストレスなく勉強や作業が捗りそうです。紫が好きなようで、カラーを統一すれば気分も上がります♪(好きな色は無意識に買ってしまうので勝手に集まるという説もありますが…)

それにしてもコクヨのC2ペンケースは、なかなかの量を収納することができますね…。


▼シンプル&リーズナブルだが、使いやすい優等生揃い!

無題

引用元:https://twitter.com/study_tyuulips

中身
消しゴム(モノノンダスト)
定規
ボールペン×3(無印良品/サラサ)
蛍光ペン×2(マイルドライナー)
シャーペン×2(カラーフライト/エアブラン)

必要最低限の筆記用具ですが、使い込んでいる感満載&使いやすいものを厳選している感じですね。こういうのですよ!こういう風になりたい…。こだわってない風に見えるけど、ちゃんと愛用している感じが素敵です。

モノノンダストは硬めの消しゴムですが、その名の通り消しカスが少なくてまとまるので、私も気に入っています。シャープペンシルのカラーフライト/エアブランに関しても、ごっついラバーグリップがついているわけでもないのに、手に負担がかからずサラサラ書けるんですよね~。

いいですね。何かボディビルダーに「いいよ!キレてるよ!」と声をかける人みたいな、変なテンションになってきました。


▼厳選された中身!これなら細身のペンケースでもいけそう。

無題

引用元:https://www.twgram.me/name/mo_e._.study/

中身
■ふせん
■クリップ
■定規
■消しゴム(Arch)
■シャーペンの芯(グラファイト)
■蛍光ペン(トリプラステキストサーファー)
■シャープペンシル(デルガードタイプLx0.3mm)
■多機能ペン(ジェットストリーム)
■油性ペン(マッキー)

それぞれが1つずつしか入っていない…という究極のシンプル中身…!

消しゴムもこんなにカバーをカットされるまで折れずに使ってもらえて、幸せです!(Archはもともと折れづらい消しゴムではありますが…)

これだけシンプルだと、目当てのものをゴチャゴチャと探す必要がないので時間のロスも防げますし、スタイリッシュでかっこいいですね。かといって何かが欠けているわけでもなく、厳選された精鋭たちと言えそうです。

いかがでしたでしょうか。

好きな科目の勉強は苦にならないですが、苦手(嫌い)な科目の勉強は、

どうしても気分が乗らない時があるものです…。

そんな時でもなんとか気持ちを奮い立たせてくれるような筆箱を、

皆さん工夫してカスタマイズしているなーとほっこりしてしまいました。

この「人の筆箱の中身覗き見コーナー」はまた引き続きやっていきますので、

次回も読んで頂けたら幸いです!

では、今日はこの辺で。

関連記事▶「イマドキ女子の筆箱の中身は?中学生や高校生のペンケースが気になる!」

スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280

コメント

  1. アバター りお より:

    最初の?ってなってるやつグロス型付箋だよーホッチキスとかでもシャー芯でもないよwww

    • アバター まあしゃ より:

      りおさま

      コメントありがとうございます!まさしくこれはグロス型ふせんですね・・・LOFTでそういえば見かけたきがします。。。
      内容修正いたしました。これからもよろしくお願いします!