ペンケースのおしゃれ&人気ブランド~メンズ編~大人の男性へのプレゼントにもおすすめ

こんにちは。まあしゃです。

連休が明けるなー…と思っていたら、旦那さんが感染性胃腸炎になりました。

馬刺しに当たったようです。。インフルエンザかと思ったら違いました。

私と子供は今のところ平気なので、旦那さんを完全に隔離して過ごしています。

まるでウイルス扱いなので可哀想ですが、仕方ない^^;

皆さんもくれぐれもお気をつけ下さいね。

さて今回は、おすすめのペンケースブランド【男性編】!ということで

おすすめのメンズペンケースをご紹介したいと思います。

レディース編で出てきたブランドもいくつかありますが、

どちらにもおすすめのブランド”ということでご了承いただければと思います。

自分用でお探しのあなたも、プレゼント用としてお探しのあなたも

楽しんで読んで頂けたら幸いです。




筆箱も大人っぽく!社会人におすすめのブランド

さてまずは、おすすめのブランドをツラツラとご紹介していきます。

どれもこだわって作られていて、個性のある素敵なデザインばかりです。

■Andrea Rossi(アンドレアロッシ)

ペンケース

引用元:https://www.andrearossi.co.jp

バッグや財布などの小物類をメインとした、100年以上続くイタリアのブランド。厚みのある丈夫で上質なレザーを使用している割に、お高く留まらない価格設定です。好みが分かれないデザインなので、プレゼントにも向いていそうです(ただし容量は少なめなので、普段持ち歩く文房具が多い男性には微妙かも…)。

画像のペンケースは税抜3,000円でカラーバリエーションも13色と豊富。サイズは小さめで容量が少ないので、最低限の筆記用具しか入りませんが、明るい色でも品がある色合いなので、男性も違和感なく使用することができますよ。


■ALBERO(アルベロ)

無題

引用元:https://store.shopping.yahoo.co.jp

”自然を大切に”と思いのもと立ち上げられたアルベロは、バッグ類の他にペンケースも販売しています。コンパクトなペンケースやバイカラーのペンケースなど、デザインやカラーバリエーションが柔軟で豊富。

「ガチガチのブランド物は苦手…」という方でも、さりげなくおしゃれに&心地よく使用できるペンケースです。デザイン・カラーだけでなくサイズも豊富なので、少量サイズからたっぷりサイズまで、用途に合わせて選ぶことができますよ。

画像の「ヌメ革ナチュレ」は税抜6,300円とそこそこの値段しますが、横19cmでマチが4.5cmの円柱型なので容量に余裕があるタイプです。コロンとしたフォルムが嫌味なくおしゃれ。


■PORTER(ポーター)

無題

引用元:https://www.yoshidakaban.com

吉田カバンの有名なブランド、ポーターも、優れた筆箱を販売しています。

画像のペンケースは税抜9,000円とペンケースにしては高いですが、見るからに頑丈でどっしりと構えた威厳のある渋いその佇まいは、まさにポーターのそれ。素材はもちろん、ファスナーや製法まで、安定のこだわり。良いものを長く使いたい男性にぴったりのペンケースです。




■ZARIO-GRANDEE (ザリオグランデ)

無題

引用元:https://wear.jp/item/25687313/

完全日本製の革製品ブランド・ザリオグランデは、丁寧に鞣(なめ)されたこだわりの”栃木レザー”を使用。財布やバッグ以外にも、ペンケースも販売しています。インパクトのある王冠のついたロゴが特徴的で、カラーバリエーションも豊富なので、選ぶのにもワクワクしてしまいます。

たっぷりサイズのデザインも販売されているので、”人とはちょっと変わったおしゃれなペンケースで””文房具を多めに持ち運びたい!”という方にもピッタリです。YKKのファスナーを使用しているので、丈夫さも◎!長い間愛用できます。


■HERGOPOCH(エルゴポック)

無題

引用元:https://item.rakuten.co.jp/sentire/hergopoch_06w-pen/

鞄作りで歴史を刻んできた”株式会社キヨモト”のオリジナルブランド、エルゴポックもまた、質の良い筆箱を販売しています。

画像の「ワキシングレザーペンケース」は税抜4,800円。小ぶりに見えますがマチがあるので、普段使いには問題ないかと思います。カラーバリエーションもイエロー/アースブルー/オレンジ/ブラウン/レッド/グリーン/ミッドナイトグリーン(ネイビー)/ダークブラウン/ブラックなど豊富で、ポップな色からシックな色まで揃っています。

チャックに”HERGOPOCH”と刻印されているのも素敵。上質な存在感を醸しながらも、控えめなその佇まいにキュンときます。好みが分かれないデザインなので、プレゼントにしても外れがなさそうです。


■genten (ゲンテン)

無題

引用元:https://genten-onlineshop.jp

ゲンテンは、バッグを中心とした革製品を扱う日本のブランド。自然に優しく、謙虚な姿勢でこだわった革製品造りを1999年から続けています。ペンケースにもその姿勢が現れており、細部まで美しい仕上がりとなっています。

画像の「ラディーチェ口金ペンケース」は税抜13,000円と高価ですが、個性的な雰囲気の中にも、上品さと使いやすさを兼ね備えた1品。デスクに置いておけば、楽しい気分で作業できること間違いなし。カラーバリエーションはヌメベージュ/チャ(画像)の2色があります。高品質レザーを使用しているので、もちろんエイジングを楽しむことができますよ。

また、税抜10,000円でもうワンサイズ小さめの「口金ペンケース」も販売されていますが、そちらは本体に刻印されたロゴが少し可愛すぎる気が…。参考までに載せておきます。これは完全に好みの問題なので、お好きな方をチョイスして下さいね。「口金ペンケース」の方はカラーバリエーションがレッド/ブラウン/ダークブラウン(画像)/ネイビーと少し豊富になります。

▼口金ペンケース 税抜10,000円

無題

引用元:https://genten-onlineshop.jp




■Cカンパニー▶Repos (ルポ)

無題

引用元:https://www.hot-c.com/blog/item/arrival/57/

革小物やカバンを扱っているCカンパニーの「ルポ」というペンケースは、知る人ぞ知る…というかファンの多いペンケースです。

形が少し変わっていて、イメージとしては1本差しのペンケース×2つと普通のペンケースが合体したような、他にはないデザイン。よく使うペンや高級な(ほかのペンと一緒にしておきたくない)ペンなどを1本差しポケットに入れておけば、すぐに取り出すことができますし、傷つけることなく収納できます。高級なペンを持っている男性にプレゼントすれば、かなり喜ばれそうです。

税抜6,300円で、本牛革なのでもちろん品質も◎!カラーバリエーションはブラック/ダークブラウン/ターコイズの3色。ファンがいるだけあって人気があり、カラーによって品薄な場合がありますので要注意です。


■クラヴァッタ▶リノ・ブラーノ

無題

引用元:https://sumally.com/p/502785

デルフォニックスのブランド「クラヴァッタ」のリノ・ブラーノというペンケースは、もう品薄状態ですが(でも可愛いので紹介します)、約10本前後のペンを収納できる、ネクタイ生地でできたペンケースです。

ポップなカラーもありますが、男性が持っていてもおしゃれな(むしろ女性が持っているより男性が持っていた方がおしゃれに見える)珍しい雰囲気です。値段も2,000円せずリーズナブル。


■m+(エムピウ)

無題

引用元:https://www.free-spirits.co.jp/fs/mens/pencase00094

2001年に誕生した、革製品を取り扱う日本のブランド。税抜6,000~11,000円程度で上質な革のペンケースも販売しています。目の肥えた男性へのプレゼントにしても、印象的かもしれません。

画像のロールペンケースや一枚革ペンケースなど、こだわりの&特徴的なデザインが並びます。サイズもS(約2~3本収納)やM(約4~6本収納)とバリエーションがあるので、用途によって選択することが可能です。




■STAEDTLER(ステッドラー)

無題

引用元:https://item.rakuten.co.jp/e-stationery/s_staedtler_085/

ドイツのブランド、ステッドラーのロールペンケースもさすが、なかなか優秀。品質の良い革製であることはもちろん、縫製がしっかりしているので多少のことではダメになりません。

ただ沢山入るのは入りますが、「せっかくのカッコいいデザインが不格好になるのが嫌だ!」と言う方は、スペースに余裕を残して収納した方が良いかもしれませんね。

自分で使う場合も、プレゼントする場合も、ロールペンケースの特性を嫌わない方(机の上に広げておくのを邪魔だと思わない方/“巻く”作業を面倒だと思わない方)にはおすすめです。


■TOFF&LOADSTONE(トフアンドロードストーン)

undefined

引用元:https://www.toffandloadstone.jp/shopdetail/000000001093/

日本のバッグブランド・トフアンドロードストーンからも、そこまで種類は豊富ではないものの、お洒落なデザインのペンケースが販売されています。

画像の「フィヨルドゴートペンケース」は税抜8,000円。その名のとおり山羊の傷つきづらい革を使用しており、長い間愛用できる上品質のペンケースです。ブランドアイコンの真鍮鋳物の金具が、質感・色合い・大きさのどれをとっても絶妙におしゃれ。カラーバリエーションはオリーブグリーン/ブラック/ダークネイビー/ライトグレーの4色があります。


■イルビゾンテ

無題

引用元:https://www.ilbisonte.jp/shop/onlinestore

バッグなどの製品が有名なイタリア発祥のブランド・イルビゾンテも、ペンケースを販売しています。

少量サイズからマチありのたっぷりサイズまで、デザインのバリエーションが豊富なのも嬉しい。さすがはこだわりの革、手に取った瞬間からあなたの人生とともに変化を始めます。使えば使うほど愛着が湧き、手に馴染む…その変化(エイジング)を存分に楽しんでください。

もちろん、プレゼントとしても喜ばれること間違いなしです。長く使ってもらえると思うので、大切な人への贈り物としてぜひおすすめしたい1品です。



大学生にもおすすめ!大容量筆箱があるブランド

お次は、文房具を沢山持ち運ぶ必要のある大学生にも、おすすめのブランドです。

「たっぷりサイズ」で「おしゃれ」で「大人」っぽい無敵デザインばかり。

■HERZ(ヘルツ)

無題

引用元:https://www.herz-bag.jp/webshop/products/detail337.html

1973年から続く日本の革製品ブランド、ヘルツも多様なペンケースを販売しています。

常に”丈夫かどうか”にこだわった製品造りをしているだけあって、品質の良さはお墨付き。少量タイプ/大容量タイプ/フラットペンケース/ロールペンケースなど様々なバリエーションがあり、用途による選択の幅が広がります。

画像の「Bigペンケース(KP-146)」は税抜6,500円で、ポーチとして使用できるほどの大きさ。のりやハサミなどの文房具はもちろん、マスキングテープや大量のカラーペンなど、とにかくなんでも入ります。カラーバリエーションはキャメル(画像)/チョコ/ブラック/グリーン/レッドがあり、もちろんエイジングを楽しむことができますよ。


■SLIP-ON(スリップオン)

無題

引用元:https://item.rakuten.co.jp/slip-on/329305/#329305

日本の革製品ブランドスリップオンも、もちろんペンケースを豊富に取り揃えています。

少量サイズからたっぷりサイズ、フラットタイプからマチ付きタイプまで揃っていて、カラーバリエーションも豊富。しかも値段も比較的リーズナブルなので、ライトなプレゼントに向いています。

画像の「Rio ファスナーペンケース L」は税抜4,000円。15cm定規も収納できますし、ペンだけならば約12~13本程度は収納することができます。カラーバリエーションはブラック/ダークブラウン/キャメル/ワイン/ネイビー/グリーン/レッドの7色。どれもシックで落ち着いた色味なので、大人の魅力を引き立ててくれますよ。


■Orobianco(オロビアンコ)

無題

引用元:https://orobianco-jp.com

イタリアのブランド・オロビアンコのペンケースも、おしゃれでバリエーション豊か。シンボルのイタリアンカラーがあしらわれているので、一目でオロビアンコの筆箱だとわかります。

デザイン性も優れている上に、少量サイズから大容量サイズまで揃っているのも嬉しい。カラーもシンプルなものから、少し明るいものまでバリエーション豊富なので、ワクワクしながら選ぶことができますよ。様々なニーズに対応できるような品ぞろえなので、あなたに合ったペンケースを選択できると思います。

ちなみに画像の「ペンケース(スタンドタイプ) THV-MC05」は大き目サイズで、値段は税抜2,500円。カラーバリエーションはゴールド(画像)/シルバーの2色があります。

いかがでしたでしょうか。

男性といえば茶色か黒の”地味~なペンケース”というイメージを抱きがちですが、

こんなにも「おしゃれ」で「機能的」で「わくわくする」ペンケースが、沢山あるんですね。

ぜひ、作業効率もぐんと上がっちゃうような、お気に入りの相棒を見つけてみて下さいね。

では、今日はこの辺で。

スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280