寄せ書きデザインアイデア集・卒業編!手作りも簡単♪色紙以外に書くのも◎

こんにちは、まあしゃです。

前回・前々回と寄せ書きについての記事を書いておりましたが、

今回は卒業編!ということで、「卒業にぴったりの寄せ書きデザイン」を探してみました。

卒業という一大イベントに相応しい、素敵なデザインばかりですので

ぜひ参考にしてみて下さいね。

では、参りましょう!





桜モチーフの寄せ書きキットを使う

無題

引用元:https://www.amazon.co.jp

卒業と言えば、”桜が舞い散る情景”を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

私の母校にも桜の木があったので、卒業と聞くとなんとなく、桜が舞い散る様子が思い浮かびます。もちろん寂しいのですが、それだけじゃなくて、切なくて優しいイメージです。

柔らかなピンクのメッセージカードは、新しい門出を優しく応援してくれそうですね。

画像(▲)のように、インテリアとして飾ることができるものも多いですよ。

また画像(▲)のように、メッセージカードが個々に分かれているタイプのものは

配って回収するだけなので、メッセージを集めるのが楽ちんです。

▼こういうのだと、色紙自体を回さないといけない…

無題

引用もおt:https://buyee.jp/


卒業証書モチーフの色紙を使う

無題

引用元:https://www.amazon.co.jp

ちょっとユニークなこちらは、卒業証書を模した色紙

もちろん色紙として販売されているものなので、書く場所もちゃんとあります。

表紙をとじると、本物さながらの卒業証書感なので、話のネタにもなりますよ。

左のページには名前などを書くことができるようになっています。

文字に自信がない方も、太目の筆ペンやマジックで思い切って書けば、

意外と様になりますよ。




③写真を使ってアルバム風にする

無題

引用元:https://hello-iroha.com/album_kitchen/situation/460/

小学校なら6年間、中学校なら3年間、高校なら3年間など

それぞれ友人たちとは、長い期間のお付き合いになります。

写真を手軽に撮ることができるようになった今、思い出の写真も多いはず。

そんな写真にコメントやメッセージを添えて、アルバム風の寄せ書きにしても

とても賑やかな仕上がりになります。

アルバムもしっかりした造りのものを選べば、

何年何十年と大切な宝物になってくれることでしょう。

レイアウトが自由だったり、シールやふせんでデコることができるので

画像(▼)のようなフィルムのアルバムをおすすめします。

▼写真や文字を、しっかり保護してくれます。

無題

引用元:https://item.rakuten.co.jp/e-stationery/s_orange_050/


「present book 好きなところ100」(いろは出版)を活用する

無題

引用元:https://hello-iroha.com/album_kitchen/situation/club/1306/

贈る相手の「好きなところ」を100挙げていく、ブック型のメッセージカード。

ページを開いて、右側に文字を書き込めるようになっています。

▼右側に文字を書きます。

無題

引用元:https://www.amazon.co.jp

”優しいところ”や”頼りになるところ”など抽象的な事項を書いても良いですが、

”あのときにこんな言葉をかけてくれたところ”など具体的な出来事を書けば、

読み返す度に、あなたとの思い出が鮮明に思い出されることでしょう。

右側のページに文字を書く以外にも、

画像のように写真+メッセージという工夫を凝らしても◎

貰った側も、より嬉しい気持ちになるはずです♪

いかがでしたでしょうか。

その他の寄せ書きアイデアについては、

過去記事「手書き寄せ書きのデザインアイデア集!簡単だけど手作りで想いが伝わる!」

でたっぷりご紹介しています。ぜひ覗いてみて下さいね。

では、今日はこの辺で。

スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280