余ったノートの使い方が知りたい!おすすめの使い道アイデア10選

こんにちは。まあしゃです。

今日もまた蒸し暑い日になりそうですね。

そんな中、明日からは天気が悪いとのことなので、朝から洗濯物をものすごい勢いで干してきました!

さて今回も早速、文房具のお話を…。

ノートを無駄に買ってしまう(そして眠らせている…!)という方は、参考にしてみてくださいね。

余っているノート、活用したくないですか?

文房具好きの方もそうでない方も、経験があるのではないでしょうか。

文房具屋さんや雑貨屋さんに行って、用もないのにノート売り場をうろついていると、使い勝手のよさそうなおしゃれなノートを発見

カラーやサイズのバリエーションも豊富で、見るからに使うのが楽しそう!

ノートなんていくらあっても困ることないんだから、買っちゃおう!安いし!

と、ウキウキしながらレジへ…。

img_20161125_170152

私も経験があります。

というか、しょっちゅうです。

まだ新品のままのノートが数えきれないほどあります(笑)

まったく、幸せな話です。

でも出来ることなら、それらをちゃんと活用したいものですよね。

せっかく「使いたい!」と思って買ったのに、宝の持ち腐れです。

今回は、そんなノートの有効な活用法(と私が思うもの)をご紹介したいと思います。



いいことノート

f:id:fake_fake:20150607221652j:plain

引用元:http://omamemame.hatenablog.jp/entry/2015/06/07/235740

私は割と女性向けエッセイを読むのが好きでして。

それらに頻繁に書いてあることが、所謂「いいことノート」です。

その名の通り、その日にあったいいことを箇条書きにしていくのです。

・天気がよかった

・欲しかったものがスーパーで安売りになっていた

・好きな人から連絡がきた

など。

私は数年前からずっとこれを実践していますが、とても気分がいいものです。

自分が、如何に恵まれているか。運がいいか。

忙しい毎日の中で見逃してしまいがちなことですが、それを目に見える形で証明してくれるのです。

img_20161125_170222

そしてそして不思議なことに、つられるようにいいことが起こるようになりますよ。

ちょっと信じられない人からしたら変な話かもしれませんが(笑)

カロリー記録ノート

diet-exp-recording-01

引用元:http://enjoydiet.net/diet-exp-recording-01/

皆さんはカロリーって気にしたことはありますか?

私は高校生の時からずっと、食べたものの記録をしています。

もともととても太っていたので、レコーディングダイエットを始めたのがきっかけです。

ピークから18kg(!)痩せましたが、やめるタイミングを失ってずっと続けています(笑)

これを記録しておくことで、栄養バランスがとれているか、カロリーの摂りすぎではないか、フルーツは足りているか、などを目で見て把握することができます。

文房具そのものもそうですし、「書いてそれを完成させていく作業」が好きだからこそ出来ることかもしれませんね。

ちまちま書くのが楽しい!という方はやってみて下さい。

ただ今はアプリもあるので、面倒な方はそちらを使ってもいいと思います。



頭の中整理ノート

何かの本で読んだのですが、人間は一日に物凄く沢山のことを考えているのだそうです。

意識していることもあれば、意識せず考えていることもあります。

そして生きていれば、色々なことが起こりますよね。

様々な考えが頭の中を錯綜し、混乱することも多々あります。

恋愛を思い浮かべるとよくわかりますね。

「なんで彼はあんなことを言ったんだろう?」

「私は一体どうしたいんだろう?」

自分を見失ってしまうこともあります。

img_20161125_170249

そんな時に、頭の中のことを適当でいいのでノートに整理してみるのです。

そうすることによって、客観的に物事を捉えることができます。

そして相手がいることの場合は、その人ときちんと話をする際に、自分の意見をしっかりと伝えるための手助けになりますよ。

私の例を挙げておきますね。

img_20160928_100243

これは、お酒の飲みすぎが何故よくないかを説明したくて書いたメモです(笑)

これを見てから、旦那さんもそれからはお酒をガバガバ飲むのをやめてくれましたよ!

名言ノート

引用元:http://meigen.ko2ko2.net/2011/03/1003.html

どなたか忘れましたが、女性のアスリートの方も実践していると聞いたことがあります。

偉人や漫画など、なんでもいいので自分の心に響いた名言を書き留めておくノートです。

私も作って実践していますが(私はスヌーピーやリトルミイなどが多いかな)、心が弱ってしまったときに見返すと、勇気づけられる気がしますよ。

なんか気分がぱっとしないなーという日に持って出かけられるように、そこまで大きくないノートがおすすめです。



レシピノート

引用元:http://blog.goo.ne.jp/bananafish_1972/e/09b132dc1d4109a1cde27c574ffff5ff

みなさん、料理を作るときは何を見て作りますか?

レシピ本?

ネット?

それとも母親直伝?

いずれにせよ、レシピって、一度作ってみないと自分好みの味かどうかわからないですよね。

大さじ2と書いてあるけどそれだとしょっぱいから、大さじ1.5が自分にはちょうどいいな

5分煮込むと書いてあるけど、もうちょっと煮込んだ方が美味しいから10分がいいかな

とか。

作ってみて微調整すると思います。

その時に活躍するのがレシピノートです。

実際に作ってみたものを書き込んでいくようにするだけで、自分の好みにぴったりのレシピノートが出来上がりますよ。

それを見て作れば、2回目以降はびしっと味が決まります。

日記

思い切って日記を始めてみるのも一つです。

私は現在手帳に日記を書いているのですが、以前は日記帳に書いていました。

社会人になってからは疲れて寝てしまうことがあるので、毎日は書かなくてOKというルールを自分で作っていましたよ。

何か書きたいことがあるときだけ書きたい気分のときだけ日記帳を開く。

そんな軽い気持ちでいいと思います。

いやいや書いても意味がないですし、続きませんよね。



映画の感想ノート

引用元:http://yaplog.jp/amamitanto/archive/1110

みなさんは映画をよく見ますか?

最近はDVDも安く借りられるようになったので、頻繁に鑑賞する方も多いのではないでしょうか。

でも映画って、見たその直後は感動や感じたことを覚えていても、時間の経過とともにどんどん忘れていってしまいますよね。

映画には人生の教訓が盛り込まれていることが多いのに、忘れてしまってはもったいないと思いませんか?

しかも、自分が体験したことのない人生を(映画の中で)歩んでいる人の感情を、疑似的に味わうことができるのです。

そんな貴重な経験を、忘れてしまってはもったいない。

img_20161125_170334

そこで、ノートを作るのです。

映画を見終わってコーヒーでも飲んで一息つきながら、このノートを開いて感想を書いてみる。

なかなか優雅な時間ではないですか!

趣味ノート

引用元:http://blog.loveginza.jp/?eid=911554

例えば

食べ歩きが好きな人の場合。

休日に食べに行ったお店で撮った、おいしい料理の写真を切り取って、ノートにペタリ。

金額や味の感想、お店の雰囲気など自分の好きなように書きます。

誰と行ったのか。

次はどのメニューを食べたいと思ったのか。

思いつくままに書いて、できれば色鉛筆でカラフルにしたりシールを貼ったり。

山登りが好きな人の場合。

どこのなんという山に登ったのか。

きつかったか。

どんな人に出会ってどんな話をしたのか。

思い出の写真とともに、絵日記のように好きなことを書くのです。

ただの写真のアルバムだけでも充分思い出には残ります。

でも、文字があるだけで全くの別物に仕上がるので面白いですよ。

書くことが好きであれば、時間があるときにまとめて作業しても楽しいです。

こういうのって、ちまちま作っていってどんどんノートがボロボロに膨れて行って…っていう過程が楽しいんですよね。

見返したときに、「あぁ、ぎっしり書いたなぁ(満足感)」みたいな。

伝わりますでしょうか!



なんでもノート

私の鞄にも入っているのですが、もう3冊目かな。

持ち歩く用なので、可愛い・おしゃれな感じのノートを使っていますが、中身は結構とっちらかってます。

使い方は、外で何か思いついたら何でもいいのでそこに殴り書きする、それだけです(笑)

別に殴り書きじゃなくてもいいですよ。

綺麗に書きたい方はぜひとも綺麗に書いてください。

近頃は携帯があるのでそのメモ機能に書いてしまった方が早いですよね。

手間もかかりませんし。

でも私は、如何せんペンとノートが好きなのでわざわざノートに書いています。

(ノートを開いて、お気に入りのペンで文字を書く行為そのものが好きなのです。)

例えば、外出先で考え事をしていて。

「あ、これ図にしないと混乱するやつや」

となったらこのノートの出番です。

とりあえずそこに書いておいて、帰ってから整理しなおせばいいのです。

他にも

  • 急に決まったスケジュール(手帳が手元にない場合)
  • 話のネタ
  • 思い出した用事
  • 夕飯の買い物のメモ
  • 行きたいなと思ったお店
  • 欲しいなと思ったもの
  • いいなと思った芸人や芸能人

など、本当になんでも書いちゃいます。

落書き帳みたいなイメージでいいと思います。

余ったノートを消費するにはいい方法だと思いますよ!

交換ノート

a0247509_23365061.jpg

引用元:http://tonaritoto.exblog.jp/15379827/

みなさんはやったことありますか?交換ノート。

小学生くらいの時に流行っていた記憶があります。

勉強そっちのけで、結構頻繁に書いていたような…。

これ、大人になってからもおすすめですよ。

パートナーと書き合ってみたり、家族で書き合ってみたり、友達同士で書き合ってみたり。

直接やライン、メールでは言えないようなこと・言うまでもないような他愛のないことを、本人の”文字”で伝えあう。

とても温かみがあると思いませんか?

img_20161125_170403

特別な日に手紙やカードを書いて渡すのは、みなさんやると思います。

母の日に「いつもおいしいご飯をありがとう」

父の日に「いつも家族のために働いてくれてありがとう」

誕生日に「生まれてきて、健康に育ってくれてありがとう」

敬老の日に「長生きしてくれてありがとう」

でも、毎日何が起こるかわからない世の中に生きている私たちです。

毎日毎日を大切に。

相手に伝えたいことを、もっと自然に、日常的に伝える必要があると思うのです。

交換ノートというよりは、毎日メッセージカードを書くようなイメージです。

一日一日、あたたかい言葉や本音を伝えあって、より深い絆を築いていけたらいいですね。

私もやってみようかな…!

いかがでしたでしょうか。

どれかやってみたいなと思うものはありましたか?

もしあったら、今日からでも早速始めてみて下さいね!

採用してもらえたら嬉しく思います。

スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280