シャーペンのおすすめ!0.3mm書きやすいランキング!高級・可愛いデザインも

こんにちは。まあしゃです。

皆さんはお気に入りのシャープペンシルを持っていますか?

文房具が好きな方は、

素敵なデザインのものに出会ってついつい衝動的に購入してしまう

なんてことも多いのではないでしょうか。

私も好みのものを見つける度に、何本も買ってしまう癖があり困っています…。

使う人の気分を盛り上げてくれるのが、文房具の良いところでもありますよね。

0.5mmの使いやすいシャープペンシルについては過去記事「使いやすい・書きやすいシャーペン23選!安い・可愛いおすすめ品も!」で扱いましたので

今回は使いやすい0.3mmのシャープペンシルにフォーカスしてみたいと思います!

興味がおありの方はご一読下さいね。



書きやすい0.3mmシャーペンランキング!高級品もアリ

では早速、おすすめのシャープペンシル0.3mmをご紹介したいと思います。

ランキングは単なる私の感想なので、参考までに。

あくまで書きやすさで順位をつけていますので、

あとはそれにデザイン・グリップ有無・重み・機能などを加味した上で

お好みのものを選んでみて下さい。

※大体1,500円以上の製品には【高級】と記しておきます。

1位👑デルガード/ゼブラ

無題

引用元:https://www.zebra.co.jp/pro/del_guard/

⊕0.3mmの芯は折れやすいので、その問題を見事に解決しているということで

上位1位・2位を折れない構造のシャープペンシルにしました。

中でもデルガードはデザインも可愛い・かっこいいものが多くお気に入りです。

⊖ただ、グリップ有りが好きな方にしてみれば、持った感触がイマイチかもしれません。


2位👑オレンズ/ぺんてる

無題

引用元:http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/orenz03_2/

⊕もうすっかり有名になりましたね、orenz(オレンズ)です。

折れない構造のものなので2位に入れておきました。

デザイン(カラー)が豊富で選ぶのも楽しく、何本も欲しくなってしまいます。

⊖ただし、筆圧が強めの方には向いていないようなので(芯が砕けて詰まる)、

避けた方が無難かもしれません。




3位👑モノグラフゼロ/トンボ鉛筆

無題

引用元:https://www.tombow.com/products/monograph_zero/

⊕通常、シャープペンシル付属の消しゴムは消しづらいイメージがありますが、

これはそんなマイナスイメージを払拭してくれます。

シャープペンシル自体も名前の通り製図用なので書き心地が良く、消しゴムも消しやすい。

また、細長い消しゴムなので細かい部分まで綺麗に消すことができるのもメリットです。

地味ながら細かな頑張りが垣間見える1本です。


【高級】

4位👑メカニカルペンシル600/ロットリング

無題

引用元:https://www.amazon.co.jp

⊕値段が張るだけあって、文字にしても図にしても安定の書きやすさ。

大切に長く使うことを考えれば、2,000円の価値はあると思います。

⊖ただ重心は高めなので、低重心の方が書きやすいという方には不向きかもしれません。

また、重すぎるということは全然ないのですが、500と比較するとやや重めに感じます。




5位👑925/ステッドラー

無題

引用元:https://www.amazon.co.jp

⊕私は握った瞬間手にフィットする感じがしましたが、

人によっては持ちづらいと感じることもあるようですので購入する際は

一度文具店などで試し書きしてみるべきだと思います。

書き心地はと言うと、かなり高得点。

無駄な力を入れずとも文字や図を描くことができます。

見た目がかっこいいのもポイントですね。


【高級】

6位👑S20/パイロット

無題

引用元:http://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/s20/

⊕天然カバ材で作られたシックなデザイン。

見た目だけではなく使い心地もかなり良いと評判です。

滑りやすいのかと思いきやそんなことはなく、手にフィットしてくれます。

重量は、軽いとは言えませんが重くもないので手が疲れる心配はなさそうです。

⊖ただペン先の金具部分が少しもろいとの報告が上がっているので、

頻繁に落としたりする可能性のある環境で使用するのには、向いていないと思われます。



7位👑テクトツーウェイ/ゼブラ

無題

引用元:https://www.zebra.co.jp/pro/tect/index.html

⊕こちらはしっかりと重みのあるものなので、低重心が好みの方にはおすすめです。

長時間使うには疲れてしまう可能性もありますので、

軽いシャープペンが好きな方にはおすすめしません。

機能としてはグリップ部分を回すとフリシャ機能ONになる

(本体を上下に振ると芯が出てくるようになる)という特長があります。

⊖こちらもも構造が複雑なため頻繁に落とすなどすると壊れてしまいますので

扱いには注意が必要です。


8位👑テクトツーウェイ ライト/ゼブラ

無題

引用元:https://www.zebra.co.jp/pro/tect/index.html

⊕こちらは「テクノツーウェイ」と比べて軽いモデル。

機能はそのままに種類も豊富でデザインもスタイリッシュになっていて、人気があります。




9位👑グラフギア1000/ぺんてる

無題

引用元:http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/graphgear1000/

⊕先端をしまえるようになっているので、ペン先が折れたり歪んだりする心配がありません。

書き心地も素晴らしく、根強いファンがいるシリーズです。

1,000円以下で購入できるわりにはかなりコスパは良いと思います。

⊖ただ、慣れないと重いと感じるかもしれません。

こちらも軽いシャープペンシルに慣れている・好きな方には向いていないかもしれません。


10位👑フレフレスプリンター/パイロット

無題

引用元:http://www.pilot.co.jp

⊕その名の通り振って芯を出すこともできるシャープペンシル。

軽いので普段使いに便利な1本です。カラーバリエーションもバイカラーで可愛いですね。






11位👑S3/パイロット

無題

引用元:http://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/s3/

⊕私が愛用しているシャープペンシルのうちのひとつ。

高性能・多機能なものとは違いシンプルな構造なので多少のことでは壊れません。

グリップ部分も持ちやすく本体の重みも程よいので、長時間つかっていても疲れないです。

芯詰まり解消用の針金も消しゴムの後ろにきちんと付いていますし、

これと言って欠点はないように思います!


12位👑カラーフライト/ゼブラ

無題

引用元:https://www.zebra.co.jp/pro/color-flight-03/index.html

⊕こちらも私が愛用しているうちのひとつ。

軽い書き心地で、丈夫なので安心して普段使い用として使用することができます。

欠点はないと思います。




13位👑レックスグリップ/パイロット

無題

引用元:http://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/rex_grip/

⊕とても安いですが丈夫で書きやすいのでこちらも学生時代から愛用しています。

本体も書き心地も軽いので手が疲れません。

安いからついつい、見つけると持っていない色を購入してしまう…。


14位👑シュタインシャープ/ぺんてる

無題

引用元:http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/steinsharp/

⊕シュタインは見た目がかっこいいのでついつい欲しくなってしまいます。

本体は軽く、書き心地もスラスラと軽い力で書くことができるので疲れにくいです。

⊖ただ個人的にはグリップ部分(かっこいいんですが…)が少し握りづらいかなと思います。

長時間使う必要がない方や、見た目重視派の方にはおすすめです。




15位👑エアブラン/パイロット

無題

引用元:http://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/air_blanc/

⊕少しチープなイメージですが、安くて書きやすいと言ったらこれでしょうか。

シリコンラバーでとても持ちやすく、手が疲れにくいです。

⊖ただ丈夫でもなく長年愛用するという感じでもないので、

普段使いに消耗品として使用する分には申し分ない製品だと思います。

 クルトガやDr.グリップにも0.3mm!可愛いデザインも♡

近頃は、クルトガやドクターグリップのデザインも

可愛いものやかっこいいものが増えてきましたね。

もちろん0.3mmも例外ではありませんので、ここでご紹介したいと思います。

▽まずはシンプルなデザインから。

● クルトガ/三菱鉛筆

無題

引用元:https://www.mpuni.co.jp

クルトガだけで10本くらい持っている()のですが、

なんだかんだ言って愛用してしまうのはシンプルなデザインだったりします。


ドクターグリップ/パイロット

無題

引用元:http://www.pilot.co.jp/products/pen/sharp_pen/sharp_pen/cl_03mm/

私が小学生くらいの時はごついドクターグリップしかなかったのですが

今はカラーバリエーションだけでもかなり増えました。

その書きやすさは変わらず安定しています。



▽可愛いデザインも。

●クルトガ(ディズニー)/三菱鉛筆

無題

引用元:https://www.mpuni.co.jp

ディズニーはもちろんのこと…


●クルトガ(スヌーピー限定柄)/三菱鉛筆

無題

引用元:https://www.mpuni.co.jp

数量限定ではありますが、スヌーピー柄もかなり種類が増えてきました。

スヌーピー以外のキャラクターのものも発売されていますので、今後も楽しみですね!


●ドクターグリップ(キャラクター柄)/パイロット

サンスター文具 ディズニードクターグリップ・プレイボーダーシャープペン0.3 DC スティッチ

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07L129VS9?ie=UTF8

ドクターグリップの0.3mmも最近は可愛いデザインが徐々に出てきています。

ここまでデザインが増えてくると全部欲しくなるからもう企業の思うつぼです!!!

好きなキャラクターが居れば、

それだけ集めれば良いですが(それでも沢山種類があるから困りますが)

全部のキャラクター満遍なく少しずつ好きな私からしてみれば

目に移るもの全てが可愛く見えて欲しくなるから困りものです(笑)

いかがでしたでしょうか。

0.3mmのシャープペンシルも好んで使う方が増え、

製図用以外にも段々とデザインや機能も豊富になってきました。

選択肢の幅が広がり、自分好みのものを選びやすくなりましたね。

ぜひお気に入りの1本を見つけてみて下さい。

クルトガについては色々な種類について解説した過去記事「クルトガの種類・値段の違いが知りたい!人気シャーペンはバリエーションも豊富!」がありますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

では、今日はこの辺で。

スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280