マスキングテープの活用方法!使い方次第で手帳が激変…アイデア集

こんにちは。まあしゃです。

あなたはマスキングテープを持っていますでしょうか?

今や、取り扱っていない文房具屋さんのが少ないほど普及していますよね。

マスキングテープの専門店まである人気ぶりです。

可愛い柄やおしゃれな柄も本当に豊富で、あれもこれもと目移りしてしまいます。

使う予定もないのについつい買ってしまったりして…。

そうなると「せっかく買ったのだから素敵に使いたい!」

活用方法について悩むわけですが…

そこで今回は

<手帳>に活用する方法を、活用例を挙げながらご紹介していきたいと思います。



まず、手帳に向いているマスキングテープは?文房具屋さんで手に入りやすいのはコレ

まず、”マスキングテープそのものに文字を書き込む使い方”をする場合

適切なマスキングテープの条件は…

  1. 淡い色合いであること
  2. 文字を書きやすい材質であること

などが挙げられます。

有名どころの「mt」なんかは、シンプルなデザインも豊富で

材質も文字を書きやすいのでおすすめです。

無題

引用元:https://shop.masking-tape.jp/

また、水性ペンで書けるマスキングテープも、MARK’Sから発売されています。

蛍光ペンや消せるボールペンでも書くことができるのでかなり便利。

無題

引用元:https://www.marks.jp/news/press/170720_2184.php

もちろん便利なだけじゃなく、

「枠」「吹き出し」「タイトル枠」など、可愛い上にバリエーションも豊富です。

手帳のデコにもってこいのマスキングテープです。

引用元:https://www.online-marks.com/

また、ペンではなく「鉛筆で書き込みたい!」という方には、

メンディングテープというものがおすすめです。

見た目はマスキングテープと似ていますが、マスキングテープのように

フニャフニャしておらず、しっかりした材質で出来ています。

インデックスにする場合はマスキングテープよりもメンディングテープの方が良いかも!)

ニチバンからは可愛いデザインの”プチジョア”という製品も販売されていますよ。

引用元:https://www.nichiban.co.jp/stationery/petit_joie/index.html

使っている手帳のタイプ(マンスリーなのかデイリーなのかなど)マスの幅

マスキングテープに書き込みたい内容なんかによっても

適したテープの幅が見えてくるので、まずは構想を練るところからはじめましょう!

どんな使い方をして、どんなことを書こうかなー♪と考えている時間も

なかなか楽しいものですよね。



お待たせしました!活用方法11例

では前置きはこれくらいにして、具体的なマスキングテープの活用法を見てみましょう。

ネット検索すると沢山使い方が出てきますが、正直「イマイチだなー」と思うものも多々…。

私が個人的に「いいねこれ!」と思ったもの

または私が実際に採用していた活用法のみ厳選してご紹介していきます。

楽しんで読んで頂けたら幸いです。


①旅行など日をまたぐ予定に活用する

無題

引用元:https://twitter.com/daiwashoten/status/893426513185447938

旅行の予定は、見るだけでテンションやモチベーションが上がるもの。

手帳の中でも思いっきり目立たせたい!と思う方も多いのではないでしょうか。

旅行する日の部分に、マスキングテープをビーッと貼って「〇〇旅行!」と記入しておけば

手帳を開く度にワクワクすること間違いなしです。

出張も多いよ~という方は、旅行と出張でマスキングテープの色やデザインを分ける

一目でわかりやすいのでおすすめです。


②チケットなどの思い出を貼る

無題

引用元:https://help.1101.com/store/techo/collection/category/stick/page/5?device=pc

水族館のチケットや、映画のチケットなど、

「思い出に残るから捨てたくない…でもどこにしまうか困るなー」

というアイテムは、手帳に貼ってしまうのがおすすめ。

その際はノリやセロテープで貼るだけでも勿論よいですが

上部or2隅or4隅などを、マスキングテープでデコるだけで可愛くなりますよ。


③インデックス代わりに縁取る

IMG_20190118_120525

ページを探しやすいように、マスキングテープでページを縁取るのもおすすめ。

飛び出るタイプのインデックスだと、バッグなどに入れて持ち運ぶとヘタってしまいますが

この方法ならその心配がありません。

例えば…

  • 3~5月:春っぽいマスキングテープ(桜/菜の花など)
  • 6~8月:夏っぽいマスキングテープ(アイス/海など)
  • 9~11月:秋っぽいマスキングテープ(紅葉/焼き芋など)
  • 12~2月:冬っぽいマスキングテープ(雪/氷など)

シーズンごとに使うマスキングテープを変化させれば、より楽しい手帳になります。






④余白をその季節にピッタリのマスキングテープでデコる

無題

引用元:http://www.einporschegehtaufreisen.com/

③と通じるものがありますが、例えばマンスリーページの余白に

その月らしいデザインのマスキングテープを貼って、季節感を演出するのもおすすめ。

余白に目いっぱい貼ってあった方が可愛いので、幅が広めのマスキングテープを使うか

細いマスキングテープならば繰り返しパターンのように貼るのが◎

マスキングテープだけでは寂しい、という場合はシールを併用してももちろん可愛いですね。


⑤三角に切って使う

引用元:https://edit-marks.jp/special/howtouse/maste_howto/

例えば…何かのレッスンや定例会など、”決まっている予定”をいちいち手帳に書くのは

見栄えもゴチャゴチャしてしまうし、面倒ですよね。

そういった時には、三角に切ったマスキングテープを隅っこに貼るのがおすすめ。

画像で言うと、オレンジの三角が貼ってある部分です。

色やデザインを予め決めておけば、「この日はレッスン!」と一目で分かりますし、

他の”目立たせたい予定”の邪魔にならずに済みますよ。


⑥細いマスキングテープをライン代わりに使う

無題

引用元:https://edit-marks.jp/special/howtouse/maste_howto/

フリーページやバーチカルページなど、”仕切り線”を引きたい時には

細めのマスキングテープを”仕切り線として”貼ってしまう方法があります。

まっすぐ引くことができるので、手で線を引くよりも見栄えが良くなりますし

視覚的にも断然、見やすくなります。

「ただのマスキングテープだとつまらない!」という方には

icco nicoの「キリトリマステ」という製品も可愛くて人気がありますよ。

引用元:https://www.tlshp.com/cotoramonora/detail.php?product_id=8608






⑦クラフトパンチで切り抜いてシールにする

無題

引用元:https://www.instagram.com/p/BFkk9HpD8Cl/

マスキングテープをはがしやすい紙に貼って、クラフトパンチで型抜きして

シールのように使ってしまうのもおすすめ。

例えば、「デート=♡」など決めておけば、一目で予定がわかりますし

テンションも上がります。時間がある時に量産しておくと便利ですね。


⑧月の扉ページに活用する

引用元:https://www.wakibungu.com/wct/mastedehouhu/

バレットジャーナルなどにも活用できますが、普通の手帳でも

マスキングテープに”その月の目標”や”その年の抱負”などを書いて貼っておくのもおすすめ。

目標が目立つので、手帳を開く度に目に入って、気持ちが引き締まります。


⑨一言日記のアクセントとして

引用元:https://www.wakibungu.com/wct/markssystem/

ウィークリーページなどを持て余している方は、一言日記を書いてみるのもあり。

その際に適当なマスキングテープを貼って、横にコメントを書くのも可愛いですよ。

色々な種類のマスキングテープを持っている人には、特におすすめです。

吹き出しを書いて、セリフ調にしても良いかも。






➉タイトル枠にしてみる

引用元:https://www.wakibungu.com/wct/mastedetitle/

マスキングテープを、画像のような”枠”として使うアイデアもあります!

画像にも説明が書いてありますが、手順としては…

  1. はがしやすい紙に、マスキングテープを適当な長さにして貼る
  2. 1を横半分に折る
  3. 真ん中をハサミで(開いたときにくり抜かれるように)切る
  4. 好みで角を丸く切る(そのままでもOK)
  5. 開いて好きな場所に貼る
  6. くり抜かれた部分に好きなタイトルを書く

簡単にできるので、チャレンジしてみてください。めっちゃ可愛いです。

ちなみに、画像ではキングジムの「KITTA」※を使っていますね。

(※予め切れている、持ち運ぶのにも便利なマスキングテープです。)

こういうアイデアをどんどん発信してくれる和気文具さん…最近はまってます。


⑪目隠しにする

引用元:https://www.wakibungu.com/wct/maste_mekakushi/

手帳はプライベートなものですから、開いたときに見られなくない予定も書いてあるもの。

そんな予定には、マスキングテープで目隠しを作ってあげるのも楽しいです。

(逆に目立つので、”本当の秘密の予定”は手帳に書かない方が良いですが!笑)

いかがでしたでしょうか。

デジタルの時代といえど、”手帳を書く”という行為自体に魅了されている方は数知れず。

私もその一人です。

1年1年を大切に生きた証となる「手帳」、せっかくならおしゃれに書きあげたいですよね!

ぜひマスキングテープを活用して、今回ご紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか。

より楽しい手帳ライフになること間違いなしです。

では、今日はこの辺で。

スポンサーリンク
336*280
336*280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336*280